人気ブログランキング |
<   2004年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ハロウィン
ちょっと分かりづらいですね
うまたせくんが
   ファンファーレ隊の指揮をしているんです
その他にも
  トゥインクルツリーの飾り付けが特別だったりと
    楽しい雰囲気の一日でした
a0019747_23333723.jpg

「笑の大学」
さすが、三谷幸喜監督の脚本ですね
三谷監督の舞台劇を映画化
昭和15年
   戦争の色が濃くなってきていた日本では
     芝居台本の検閲も厳しさを増してきていた
場所は警視庁保安課取調室
  上演を禁止を出したい検閲官と 
    許可を取りたい座付作家の攻防
密室劇でここまで面白いなんて!
  とにかく映画館中が
    何回も笑いに包まれて
       最初は遠慮していた人まで巻き込んで
          大変なことになってました
別所哲也と稲垣吾郎のキャラが
   インパクトあるコントラストを出している上に
      テンポと間が絶妙で
         こういうのがプロの仕事なんだろうな~と思いました
    
笑の大学 オフィシャルページ
by Rie_Takai | 2004-10-31 23:33
カレンダーの季節
今日、23区PRブースでは 
  台東区のカレンダーの販売と
     観光パンフの配布が行われています 
a0019747_18424721.jpg
 
「エクソシスト・ビギニング」
意外な人に取り憑いてましたね~
73年公開、「エクソシスト」の謎解き版
あのメリン牧師には
    つらい過去があった
第2次大戦中のある事件によって
  心に傷を受けた牧師は信仰を捨て
     アフリカで遺跡発掘に携わることになる
しかし、現場に到着した彼を待っていたのは
   次々と起こる猟奇殺人だった、、、
神と悪魔の戦いというテーマ以外は
   このエクソシストシリーズ(2,3も含めて)って
      違う色っぽいですよね
過去の作品へのオマージュ部分に、ニンマリしつつも
   新しさを楽しませてもらいました
それにしても
  みんなとんでもない動きで
     一歩間違ったら笑ってしまうほどです
エクソシスト・ビギニング オフィシャルページ
   
by Rie_Takai | 2004-10-30 19:07
今日から
大井開催が始まりました
今日の来場者プレゼントは
   場外馬券発売所オフト大郷のオープンを記念して
      新米ひとめぼれでした
番組中に食べたんですが
  とっても美味しかったですよ
a0019747_18415354.jpg



「天久聖一のおまえはどこのカンヌじゃ?」
映画というより映像作品って感じでしょうか?
漫画家、天久聖一監督の実験的作品
島根県安来市で
   どじょうすくいのレッスンを受けるジョニーの
       珍道中?
色々な映像テクニックを駆使した
   斬新な映像で
     自分の常識を越えたものを
        見せてくれました
     
by Rie_Takai | 2004-10-29 23:44
sora
月食だったので
   空に近い場所まで行ってみました
当然、見えはしないんですけれどね
a0019747_2321518.jpg

「モンスター」
DVDが出たら絶対に買います!
  でも買っても
     内容が重くて2度と観られないとは思いますが、、、
実在した女性連続殺人犯の
   半生をを映画化
うんざりするような毎日に終止符を打とうと決める
  アイリーンだが
    同性愛の少女と出会い
      死ぬことを思いとどまる
最低の生活から抜け出し
   少女と共に暮らそうと
      職を探すが
        定職を持ったことのない彼女に
           街の人々は冷たくあたる
2人の生活を守るために
   アイリーンのとった方法とは、、、
嫌なことや、危険なものに対する時は
  受け身が出来ているから
    受ける傷は浅いですが
穢したくないものや、大切な人を守るために
  身をていして受ける傷は
     致命傷になりがちなんですよね
心って難しいと思います
アイリーンの逮捕後に
   少女と電話で話すシーンでは
      涙が止まりませんでした
決して美化する気はありませんが
   彼女の深い悲しみには
      黙祷を捧げたいと思います
モンスター オフィシャルページ
by Rie_Takai | 2004-10-28 23:21
In 神戸
ドンキホーテ好きの私としては
  何処に行っても
     チェックしちゃうんです
置いてある商品も微妙に違って
   面白いんですよね
a0019747_14341.jpg

「ブラインド・ホライズン」
ありがちなんですけれど
  結構ハマリます
瀕死の重体で発見された男は
  目覚めると記憶喪失に陥っていた
断片的にしか記憶はないが
  大統領が暗殺されることだけは
     はっきり見えるという彼に
         周りも巻き込まれていく
実際に事件は起きるのか?
   そして、それを止めることは出来るのか?
主人公が真実を求めて
   もがく姿が丁寧に描かれていて  
      感情移入してしまいました
ラストに向けての追い上げが激しくて
    ドキドキ度100%です
by Rie_Takai | 2004-10-28 01:03
光る!
さっきコンビニで
  光るアヒルちゃんを買いました
普通に置いておくとそのままで
    手で包んであげると
        ふわっと明かりがともるんです
a0019747_1801822.jpg

「エロティカ」
人間の、3大欲ってふかいですね
女性達が自分の性に対して
  客観的に語っていく
最初は表現がストレートすぎて
  ちょっととまどってしまいましたが
    次第に客観的な視点で語る女性達に
      興味がわいてきました
登場するのは
   職業としている人達が多かったので
      かなり男性目線な所もあって
         勉強になりました
  
by Rie_Takai | 2004-10-26 22:08
Hot Masmelos
今日観た映画でマシュマロを焼いて食べていたので
   試してみるべくドンキに買いに行ってきます
a0019747_17594261.jpg

試してみました!
電子レンジの中でかなりふくらんでしまい
   びっくりしました
味は!?
  意外にいけますね
    ココアとかホットミルクの上にのせたら
       合うかも?です

「ホネツギマン」
暴走しまくってます!
整体師として成功し
  妻を愛する男の趣味は
     レスラーとしてリングに上がること
一度は生まれてくる子供のために
   ホネツギマンを卒業することに決めるが
      妻や両親が不幸な事件に巻き込まれてしまい、、、
まっすぐな人なんだけど
    ちょっと方向がずれていることってありますよね
そんな主人公の真面目バカな感じが
   たまらなくおかして
      大変なことが起きているのに
        思わず吹き出していまいます
さすが
 イーサンが脚本に参加しているだけのことはあります    
ホネツギマン オフィシャルページ
by Rie_Takai | 2004-10-25 23:42
ぷらぷら
丸の内に新しくできたOAZOの中に
   素敵な本屋さんがあるんです
1階から4階まであって
   階ごとに雰囲気が違うので  
      その日のテンションに合わせて
         うろついています
a0019747_23334738.jpg

「シークレット・ウインドウ」
きな臭いな~
  最初からちょっとラストが透けて見えてしまったのは
     私だけでしょうか?
スティーヴン・キングの作品を映画化
人里離れた山荘で一人暮らしをする
     売れっ子作家モート
彼の元に黒い帽子を被った男が現れて
   盗撮疑惑をかけられてしまう
疑いを晴らすことは出来るのか?
一つ一つの選択が
  次の惨事を呼び込んでいる感じで
      歯がゆいですね~
ラストが原作と違うと聞いたので
    ぜひそちらも読んでみたいと思っています  
シークレット・ウインドウ オフィシャルページ
by Rie_Takai | 2004-10-24 23:33
ー399Kcal
履いているだけで痩せると言う
   ハイソックスを買ってみました
デザインもシンプルで
  きつかったりすることもないので
    思った以上に快適です
一朝一夕に結果が出るものでもないと思うので
   この冬いっぱい家で頑張ってみます
a0019747_2046286.jpg

「2046」
勉強や仕事が出来るのと同じように
   恋愛にもセンスが必要なのかも知れません
花様年華の続編?
悲恋の呪縛から逃れられない小説家の
   現実の生活と
     彼の綴る近未来SF小説の
        2重構成
純粋な愛を渇望するがゆえ
  心を開けずに自堕落な生活を送るチャウ
彼の書く小説の中では
   日本人の男性がアンドロイドの女性に
      心惹かれていた
シンガポール、香港、日本
  60年代、近未来と
     横にも縦にも広がりがあって
       1本の中に凝縮されている感じでした
心がざわつくような不安定感がラストまで続き
  観終わった後も
    1つ1つのシーンに
      自分なりの意味を求めてしまいました    
2046 オフィシャルページ
by Rie_Takai | 2004-10-23 20:49
26時
まだお仕事中なので
  製作会社さんでブログってます
               23:55現在
と言うことで
  久しぶりにてっぺん過ぎまで
      お仕事しちゃいました
気持ちの良い達成感で
  よく眠れそうです
a0019747_20394143.jpg

おいしい釜飯プラス茶碗蒸しを
   出前してもらって
     ノリノリでした
a0019747_20404216.jpg

「隣のヒットマンズ 全弾発射」
ブルース・ウィルスのエプロン姿には
    母性本能をくすぐられちゃいました
前作で
  殺し屋稼業を卒業したジミーが
    マシンガン片手に帰ってきた
4年前に引退し
  現在はカリスマ主夫のジミーと
     ヒットマンを目指している妻のジルのもとに
        ジミーの元妻が誘拐されたと知らせが入り、、、
ハワード・ドゥイッチ監督に代わったからか
    前作よりもストレートな感じでした
ジミーとジルの掛け合いも
   夫婦漫才を見ているようで
      ブルース・ウィルスの新しい魅力発見です
前作で亡くなったはずのはずの人が
  メイクをして登場したりと
     顔ぶれに変わりはないんですが
        雰囲気もストーリーも
           焼き直しではなく
             別ものとしても十分楽しめました
隣のヒットマンズ 全弾発射 オフィシャルページ
by Rie_Takai | 2004-10-22 23:55