<   2004年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧
幸せのもと
四つ葉のクローバーの
    栽培セットを見つけました
土と球根が入っていて
     一ヶ月後に花が咲くそうです
幸せを育てるなんて素敵ですよね
a0019747_2055.jpg

例のごとく月末なので
  温故知新6月号のテーマ映画をもう一度!
まずは 「エデンの東」(1955) から
ジェームス・ディーンのあの目
   思わず抱きしめたくなりますよね
ケインとアベルをもとにした小説を映画化
双子の兄弟、兄はまじめな優等生
   弟は自分の思いをうまく伝えられない反抗児
兄のこと、父のことを愛しながらも
 歯車がかみ合わない弟(ジェームス・ディーン)
そんな彼は死んだはずの母の消息を突き止めてしまう
     家を出た理由まで、、、
行き場のない気持ちは通じるのか?   
舞台は第一次世界大戦参戦前後のアメリカ片田舎
ヒール役であるはずの弟の
 屈折しながらも繊細な心の内が痛いほどです
彼の目線、身のこなし
 実際の生い立ちをみると彼自身があの役を呼んだように思えます
    嫌がおうにも母性本能をくすぐられちゃいますよね
そして、弟に対比するように描かれる
     兄と父の正義
時に正しさは
   人を傷付けてしまうのかもしれません

実は結構好きで
  学生時代、ジェームス・ディーンの
    事故現場あとを見に行っちゃいました、、、
     
ジェームスディーンのページ


  
by Rie_Takai | 2004-06-30 02:02
速乾!
変な写真ですよね
今日ネイルサロンに行って
 面白い事を試してみました
普通のペテキュアは塗ってから
 何時間か乾かないのでサンダルしか履けないんですが
  新しいジェルネイルだとすぐ完璧になるんです
時間のない方におすすめです
a0019747_23745.jpg

「花咲ける騎士道」
悪気のない、プレイボーイ
  これははまりますね~
フランス映画の名作をリュック・ベッソンがリメイク
放蕩の末
 強制的に結婚させられようとしていたファンファン
逃げ出す途中で占い師から
 軍隊に入れば王女と結ばれる
  というお告げを受ける
偽りの予言を信じ、彼は軍隊に入るが、、、
救いようのない女たらしに見えたファンファンが
 次第に素敵に見えてくるのは何故でしょう?
18世紀フランスの
 きらびやかな衣装や設定の前では
  彼の自由奔放さが
   少年のような純粋さかも
    と思わされてしまいました
ただ、最後には自分の力で
 富と栄誉、妻を手に入れるところを見ると
  ただのだめだんすではなかったようです
デートで軽く見るのによいのではと思います

花咲ける騎士道オフィシャルページ
by Rie_Takai | 2004-06-28 23:09
おそろい
30日、大井では
 帝王賞という大きなレースがあります
毎年、記念のネクタイが作られるんですが
 今年の物は特にすごい!
なんと、ネクタイと同じ柄の携帯ストラップと
 セットになっているんです
先着3万名にスクラッチくじが配られて
 そのうち2千名にプレゼントされます
カップルで来て一緒に挑戦してみるのも
        楽しいですよね
a0019747_234621.jpg

「アフガン零年」
いたいけな少女の表情の奥に
 アフガンの現実を感じました
23年続いた戦争のせいで
 貧困にあえぐようになった
  アフガニスタンの首都カブール
そこに、タリバンが現れ
  イスラム原理主義のもと
    女性達は過酷な抑圧を受ける
世情の混乱の中
 母と祖母との生活を支えるため
  男として生きる事を余儀なくされた少女は、、、
いたずらに悲劇性をあおるのではなく
 淡々と現実の出来事を積み重ねることによって
  より重さを持った現実をみせてくれました
ラストは当初の台本から変えられ
 より救いがなくなっています
  そんな所にも監督の訴えの強さが
    あらわれているのではないでしょうか
アフガン零年オフィシャルページ

浜村さんが絶対見るようにと
  ねんをおしていた意味がよく分かりました
   

 
  
 
by Rie_Takai | 2004-06-27 23:47
追悼
レイチャールズを偲んで
 番組が組まれていました
キンキラの衣装を着てめっちゃいけてます
以前、ステージを観に行った時も
 「プロとして人前に立つ人って
   こんなにひかってるんだ~」
    とすごみを感じましたが
     画面を通しても伝わってくるんだから凄い
天国に行っても、スターでいつづけて下さい!
a0019747_03227.jpg

「ブラザーフッド」
作品に失礼にならないように
 見続けようと思ったんですが
  何回かスクリーンから目をそらしてしまいました
朝鮮戦争から51年
  韓国映画史上最大の製作費をかけた映画が完成
兄弟で戦場に向かうことになってしまった
   ジンテとヨンシン
なんとか弟の除隊許可をえようと
 危険な任務に自らつく ジンテ
兄の気持ちをありがたいと思いつつ
   葛藤する ヨンシン
2人の心の糸はもつれたまま
   戦渦に翻弄される
徹底した時代考証が行われただけあって
 残酷なほどに訴えかけてくるものがありました
誰かを、ヒーローとして描くのではなく
 兄弟の思いをフィルターにしたからこそ伝わってくる
  現実のむごさがを感じました
胸の奥深くに
  家族愛の強さ
     平和の尊さ を教えてくれる作品です

ブラザーフッドオフィシャルページ
by Rie_Takai | 2004-06-27 00:33
雨の日バンザイ
梅雨時って憂鬱になりますよね
そんな時こそ TCK!! と言うことで
 今日から8月20日まで
   雨の日に来場すると
    TCKカードにプラス3ポイントされるんです
たくさんポイントを貯めて
  素敵なプレゼントを当てて下さいね
a0019747_0326.jpg

「きわめてよいふうけい」
う~ん、、、、、
伝説の写真家、中平卓馬の淡々とした日々
1970年代初頭に新しい表現を提唱するも、記憶を失い
  昨年初めての本格的な写真展を開く
中平の姿をおさめたのは
 気鋭写真家 ホンマタカシ
40分と短めにまとめられています
きっと、IQの高い人や、通の人には分かるんでしょうが
 正直言って、私には難しすぎました、、、
パンフは写真集のようになっていて
 ちょっと高めです
    
きわめてよいふうけいオフィシャルページ
by Rie_Takai | 2004-06-26 00:30
一日遅れ
だ~い好きな雑誌達です
23日が発売日のものって多いんですよね
今月はちょっと遅れて今日、目を通しました
お仕事では自分で衣装を用意することも多いので
 かなり真剣に読んでます
a0019747_01343.jpg

「SPUN」
う~ん
 これが今のアメリカのリアルな姿なんでしょうか?
理解するのは難しいかも、、、
ロス郊外でドラッグに溺れる
   若者達の3日間
新人脚本家の実話に基づく今っぽい作品
ただただ、狭い世界の中で無為な日々を過ごすのは
 まじめに生きるよりつらいのでは?
spin・spun・spunと言うことで
 いっとき、だめだめ人間を体験したい方へ

エンドロールの役名のロゴがキュートでした

SPUNオフィシャルページ
by Rie_Takai | 2004-06-25 00:14
本気です
体重計を買っちゃいました
私は結構根性なしなので
  自分に喝を入れる意味で新しくしたんです
まだまだ、成果はでませんが
 夏に水着が着られるように頑張ります!
a0019747_5030.jpg

「キッチン・ストーリー」
とても静かな作品です
 もしかしたら、客席から時折あがる笑い声の方が
   ヘルツ的に高い数値かも、、、
独身男性のキッチンでの行動を
  男性調査員が記録する
しかし24時間、観察はしても
  会話などの交流は一切禁止なのだ
最初は、ノルウェー人とスウェーデン人ということもあり
 距離を置く2人だが、あることをきっかけに心を開いていく
クリスマス前にすべては終わるはずなのだが、、、
観察する側のフォルケ、される側のイザックは勿論
 イザックの友人のグラントの心の機微が
   微妙に絡み合って作品に厚みをだしていました
いい歳をした男性3人が
 大人げない方法でお互いを探りあっていて
  かわいいな~なんて、、、
こんな優しい人との繋がり方もいいかな、と思いました

キッチン・ストーリーオフィシャルページ
by Rie_Takai | 2004-06-24 05:01
スイッチ
さて、何の写真でしょう?
今日は声だけを撮るお仕事だったので
 終わった後のブースでカメラにおさめてきました
私はアナログな人なので
 こんなに沢山のスイッチを見ただけで
  めまいがしそうです
大井などはカメラだけでも9台
 音声に照明にといっぱいスイッチングするので
  挨拶に行っても
   よけいな物に触らないようにしています
デジタルな人になりたいな~
a0019747_23612.jpg

「下妻物語」
中島監督ってすごいです!
実写、アニメ、CGの組み合わせに、テンポと間の良さ
 CMの経験からなのか
  カットカットに無駄がなく
   こんな計算が出来る人がいるなんて!
ロリータ少女のフカキョンと
 喧嘩上等の土屋アンナが
  ひょんなことから知り合い友情?を深めていく
場所は茨城県下妻市&東京の代官山
2人以外にも濃~いキャラ揃いながら
 お互いを活かしあっている所がびっくり
フカキョンの役ほどではないですが
 けっこう我が道を行くタイプの高校生だったので
  感情移入してしまいました
続編が出たら観たい作品です!

DJ1ーRで疾走するロリータ、しぶいですね~
 同じ年代だとchampとかも人気だったような、、

下妻物語オフィシャルページ
by Rie_Takai | 2004-06-22 23:07
夏用
靴が大好きなんです 
私はそんなに身長がないので
 少しでもスタイルがよく見えるように
  選ぶんですが、それがまた楽しくて
特に夏は足もとが見える洋服をよく着るので
 今からワクワクしています
a0019747_20434.jpg

「メダリオン」
何作品観ても
 ジャッキー・チェンの切れがある動きには感動しますね
生誕50周年、日本公開50作目の記念作!
伝説のメダルを追って
 香港、ニューヨーク、シドニー、アイルランドと
  世界中を駆けめぐる
所々ハリウッドの最新VFX技術が使われているんですが
 とても自然でびっくり!
普通のアクションの方が
 ちょっとマトリックスくさく感じたりして、、、
相棒のワトソンの小心さ加減も絶妙で
 よく笑わせてくれました
梅雨を吹き飛ばすには最適の作品です

適地にワトソンが乗っていく
 ファイアーバード柄のセスナが最高にクールです

メダリオンオフィシャルページ  
by Rie_Takai | 2004-06-21 20:44
アロマポット
電気式のを買いました
今まではろうそくでオイルを気化させるタイプで
 寝るときには火を消すようにしていたんですが
  忘れちゃうんですよね
その点電気式は安心なので
 ちょっとホッとしています
それに、今までのポットを暗くしたお風呂で使ったら
 ろうそくの明かりが丁度良くて一石二鳥でした
a0019747_233812.jpg
 
「白いカラス」
初恋ではない、大恋愛でもない
 だが、私の最後の恋なんだ
愛ではなく、恋という表現が繊細で
 歳を重ねた元大学教授の真剣さが伝わってきました
勇退を目前に黒人差別をしたとして職を追われたシルクと
 義父の虐待、夫の暴力など過酷な過去を持つファーリー
年の差を超えて2人は恋におちていく
お互いに葛藤しながらも、心を裸にしていくさまが
 もどかしくも、せつないと言った感じでした
シルク役を演じたアンソニー・ホプキンスの
 まなざし、姿勢、言葉の選び方
  役になりきるってこういう事を言うんですね
ハンニバルのレクター博士と同じ人なのに
 全然違うオーラが出ていて
  役者さんってすごいな~と思いました

白いカラスオフィシャルページ
 
  
by Rie_Takai | 2004-06-20 23:39